2008年12月14日日曜日

国籍法の一部を改正する法律の問題について そにょ3~問題とされている点

この一連の記事も目出度く第3回となりました。再度お付き合い下さい。

さて、そにょ1でも書きましたが、再度私のスタンスを表明しておきます。

『国籍法改正自体に何ら問題は無い。偽装対策などは国籍法とは別問題である。騒ぐ人間はデマゴーグに踊らされているだけ』

と考えます。ですから、今ネットを騒がせている『反対派』とやらの叫びには冷笑を禁じ得ません。

 

☆反対派は何を問題視している?

ここから行きましょうか。反対派の方々は『男性が認知すれば何人でも日本人に出来る』『偽装認知が容易になって、偽日本人が増える』と言っています。反対派の金科玉条であるところの国籍法改正案まとめWIKI~国籍法改正案って何?のページから引用しましょうか。なお、このサイトは管理人が辞めたので近日中に閉鎖とのこと。新サイトはこちら。新情報追加はあるものの、基本的に同内容です。

 

国籍法改正案って何?

日本人だと言うだけで日本国籍を取れるように法律が変わってしまいました

2008年6月の最高裁にて、現行法の国籍法3条1項が憲法14条の法の下の平等に反するとして違憲判決を下したことから端を発しています。

その結果、国籍法・改正案は
日本人男性に認知してもらうだけで、婚姻関係の無い外国人女性との間にできた子供に対しても、・・・ 本人たちがそうだと名乗れば誰にでも ・・・日本国籍を与えることができる。 (結婚要件の撤廃)

発展途上国を含む海外の人間 ” 誰でも日本人になれてしまう ”法律となってしまいました。

問題点

DNA鑑定等の科学的根拠が不要(DNA鑑定を設けていないの)で、日本国籍の取得が容易かつ無制限に可能。
扶養事実の確認がなく、母から請求が無ければ扶養義務もないため、父は100人でも子作りできてしまう。妻子には月約20万円の生活保護等が支給されるので、父は養育費を1円も支払わなくて済む。
出生後に認知された「子供」にも国籍を付与される = 満19歳で認知 → 国籍取得も可能 【補足 子供の定義:父又は母が認知した子で二十歳未満のもの】

科学的根拠に基づく証明手段がなく、自己申告である認知と聞き取り調査のみなので虚偽の申請を見抜く確実な方法が無い

実の子でない者を認知することは出来ないので、その場合の国籍申請は虚偽の申請にあたります。 しかし、実の子でないことを証明できる手段(DNA鑑定など)が義務付けられていない・・・ということは。

結果:本改正案の悪用を防止することはかなり困難。

人身売買・児童買春などの悪質な犯罪に利用される可能性が高い。
本来日本国籍を持つべきでない者に対してまで不用意に国籍を付与するため、治安の悪化、国防を脅かす恐れも大。(日本にはスパイ防止法が無い)
真面目に収めてきた税金や年金を、不適当な者(偽装認知で国籍を取得した者とその家族など)(※1)の生活保護のために使われるのではないか、という懸念を残念ながら持たざるを得ない。

 

……だそーで。はぁ、なんとも阿呆らしいゼノフォビア(Xenophobia・外国人恐怖症)ですねー。偽装認知が増える? 偽日本人に乗っ取られる? 人身売買? ふーん。

更に『修正後』の国籍法問題に関するFAQはこちら

 

Q. 私には関係ないよね?

A. あなたの税金から偽日本人に生活保護費が支払われる事になります。
子供一人につき養育費として7万円、生活保護費等と合わせ月約20万円が支給されます。
認知後は民法により父親に子の扶養義務が生じます。しかし現状、離婚後の父親ですら六割が養育費の支払を拒否できています。本件は婚姻関係すら無いので、さらに拒否しやすいでしょう。
また日本居住が目的の偽装認知の場合、本気で母親が父親に養育費の請求をするとも思えません。
このとおり改正国籍法は、外国人との間に、より簡単で無責任に何人でも子作りや認知を行える土壌を作ってしまいました。
結局、父は妻子に1円も支払わず、全てはあなたの税金で賄われます。

その日本の生活保護費等に魅力を感じる外国人は大勢います(説明はこちら)。
改正国籍法が悪用された場合、 日本の社会保障は加速度的に破綻に向かうでしょう。

また現在「偽装結婚や偽装研修をしてでも日本で就労しよう」という外国人が後を絶ちません。本法律はそれを勢いづけます。
日本人になった子供を起点に外国人親族が大勢日本に流入しようとするでしょう。彼らが安い労働力となり、 あなたの給料は減り職場は奪われます。
(実際こんな事件が)

そして、移民を受け入れた先進国は全て 治安が悪化 しています。

Q. 一体全体何が変わるのですか? 今までだって偽装はあったのでは?

A. これまでは、胎児認知のみでした。
したがって、偽装するにも妊婦の存在が不可欠。手間がかかるので容易ではありません。
しかし改正法では、20歳未満の外国人なら、お金に困ってる人に認知届を書いて貰うだけで、簡単に日本国籍が取得できます。

Q.偽装は厳しく取り締まる、って擁護派の人は言ってるけど?

A. 不可能です。
実質自己申告のような内容なので、血縁関係の有無を客観的に証明できる手段がありません。なお、日本の認知制度は、 本来実子にしか認知を認めていません が、しかしあくまでも配慮として「意志主義」という子供と家族の心情を汲み取って、実子でなくとも認知されているケースがあります。(日本人同士の場合は国籍付与の問題は発生しない。) この点は民法や戸籍法の部分にも見直しを入れなければならないようですが、現在なにも議論されていません

また最近、年金の組織的改ざんや生活保護の不正受給見逃しといった事件が明らかになっています。
科学的根拠も求められない本法で、現場の職員が果たして毅然とした対応ができるのでしょうか?
半年に一度とされる国会への報告の信憑性は高いのでしょうか?

Q.認知されて国籍取れるのは子供だけでしょ? すぐに実害はないのでは?

A.対象は未成年なので、19歳11月までなら、国籍取得可能となります。また、法施行3年間は25歳までの一部も対象になります。
世の中には戸籍制度の無い国もたくさんあります。「アフリカのとある国から来ました。戸籍制度はありませんが、老け顔ですが自分は19歳11月です」と言い張れば、国籍取得可能です。日本語が読めない・書けない・喋れない人でも成人すれば 選挙権が与えられます。

で、問題の修正前の『問題点』としていたFAQ内容がこちら。ちなみに魚拓取ってありますので、言い逃れは無駄。新サイトの管理人が残しといたんですね。わざわざ自分たちの無知を残して下さってありがとうございますw

 

Q. 私には関係ないよ?
A. あなたの税金から偽日本人に生活保護費が支払われる事になります。 子供一人につき養育費として7万円が支給され、生活保護費等と合わせて月約20万円です。認知後は民法により父に子の扶養義務が生じるはずですが、母親から認知した父親に対して養育費の請求が行われた場合のみです。請求はしない約束で認知する方が多いでしょう。ちなみに離婚後の父ですら六割の人が養育費の支払いを拒否できています。本件は婚姻関係すら無いので、さらに拒否しやすくなります。結果、いわゆるヤリチンや子沢山を望む男は100人でも子供を作れます。その父は妻子に1円も支払わずに済み、全てあなたの税金から支払われます。また、移民を受け入れた国はどこも治安が悪化しています。

Q 一体全体何が変わるのですか? 今までだって偽装はあったのでは?
A. これまでは、胎児認知のみでした。したがって、偽装するにも妊婦の存在が不可欠。手間がかかるので容易ではありません。しかし改正法では、20歳未満の外国人なら、お金に困ってる人に認知届を書いて貰うだけで、簡単に日本国籍が取得できます。 ちなみに法施行3年間は年齢制限すらなく、80歳の老人に認知してもらえば百人でも千人でも鼠算式に国籍取得者が増えます。

Q. 偽装は厳しく取り締まる、って擁護派の人は言ってるけど?
A. 不可能です。 実質自己申告のような内容なので、血縁関係の有無を客観的に証明できる手段がありません。なお、日本の認知制度は、 本来実子にしか認知を認めていません が、しかしあくまでも配慮として「意志主義」という子供と家族の心情を汲み取って、実子でなくとも認知されているケースがあります。(日本人同士の場合は国籍付与の問題は発生しない。) この点は民法や戸籍法の部分にも見直しを入れなければならないようですが、現在なにも議論されていません

Q. 認知されて国籍取れるのは子供だけでしょ? すぐに実害はないのでは?
A. 未成年なので、19歳11月までなら、国籍取得可能となります。世の中には戸籍制度の無い国もたくさんあります。「アフリカのとある国から来ました。戸籍制度はありませんが、老け顔ですが自分は19歳11月です」と言い張れば、国籍取得可能です。 法施行3年間は年齢制限すらありません。 日本語が読めない・書けない・喋れない人でも成人すれば 選挙権が与えられます。

あはははははははははははははははははははははは ヾ(≧∇≦)ノ

太字・赤入れ・下線・拡大強調は筆者によるのもですが…… いやぁ、ここまで出鱈目言いますか。流石に恥ずかしかったのか、修正は入れていますね。ただし、私が突っ込んだ内容の一部分だけ。(取り消し線部分) 新サイトでは『訂正箇所とお詫び』として、左メニューバーのかなり下の方(!)に載っています。一見さんは気付かないんじゃないですかね?

それからこれ。

 

悪用パターン

悪用パターンその1

父親、海外の子供を認知(DNA鑑定不要)
種付け不要の認知ビジネスが横行する

母親と子供入国。日本国籍を取得した子供を盾に居座る

親族一同も日本へやってくる

国内のあちこちに外国人スラム街誕生

スラム街に大量の税金投入

悪用パターンその2

父親、海外の子供を認知(DNA鑑定不要)

入国させた子供に不法商売を強要

警察は不法滞在での取り締まりができずに手出し不可
(「俺の子供だ」と言えば民事不介入となるため)

子供、地獄から脱出不可能

悪用パターンその3

日本国籍を取得した子供がまた外国人の女性と結婚ループ増殖

国内のあちこちに外国人スラム街誕生

モスクなど宗教施設が立ち上がり宗教対立

底辺層での労働問題多発・パイの取り合い

外国勢力が問題ある人間を新・日本人に金を渡して認知

犯罪が横行してもアメリカのように拳銃所持もないので自衛ができない

国は国民の安全保障・保護をしなかった
謝罪と賠償を(ry

国政議員OO系日本人誕生利権で同系の人々を優先

へーぇ。こんな不安や恐怖を煽るばかりだったら、一見さんは騙されるんだろうなぁ。

……正直言って、こんな電波は『馬鹿じゃない?』の一言で片を付けたいところなんですが。流石にそれだと記事にならないw ですので、きっちりと関連条文などを引いて反論しますね。先ずは、何処から突っ込めばいいやら……

 

 

 

 

長くなったので、次回へ続きます。